上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bouRIMG0046.jpg
秋もいい感じに深まり、

紅葉にまみれて来ようと、坊がつるへ向かいました。



坊がつるでのソロ泊は今回初めてですが、

良い緊張を味わいつつ、新しい発見なんても期待しつつの旅。



牧ノ戸峠から入り、気分と時間次第で登りたい山に登りながら歩く


この自由がちょっと贅沢でしょ。
bouRIMG0064.jpg


bouRIMG0055.jpg


bouRIMG0085.jpg

bouRIMG0078.jpg

bouDSC_0565.jpg


bouRIMG0094.jpg


bouRIMG0110.jpg


bouRIMG0114.jpg


bouRIMG0118.jpg



bouRIMG0176.jpg



法華院温泉山荘は見ただけでホッコリしちゃうね。  

砂漠でオアシス見つけた時みたいな(経験無いけどw)。   この包容力、僕も欲しいな~なんて。
bouRIMG0125.jpg


bouRIMG0145.jpg


久しぶりの50ℓは結構堪えましたが、温泉でかなり回復出来ました。  
bouIMG_3455.jpg


【Big Agnes / FLY CREEK UL1】ビッグアグネスのフライクリークUL1
bouRIMG0128.jpg
非力な僕を助けてくれる、超軽量のテント。  冬はキツイけど3シーズンでは活躍中。

ただ、軽量過ぎて生地が薄いので、ファスナーの開け閉め時等は非常に慎重になります。

また雨天時の使用はオススメ出来ません。



食事は手抜きです
bouIMG_3445.jpg



今回寄り道した山

星生山
天狗ヶ城
中岳
久住山
yoRIMG0157.jpg
yoRIMG0153.jpg
yoRIMG0105.jpg
yoIMG_3467.jpg


まったりし過ぎて全然登れなかったという結末ww


自由とはいえ、ある程度の計画は必要って事ですね。。。
スポンサーサイト
今年の冬明けに行った時のものです。

今更ブログを書くのもどうかと思うので(というか、もう忘れました)、
写真だけ乗っける事にします。


大雪でビビリましたが、、、興奮しました!笑




RIMG0358.jpg






IMGP0388.jpg






IMGP0404.jpg







RIMG0419.jpg






RIMG0371.jpg






RIMG0376.jpg






RIMG0383.jpg






RIMG0385.jpg






RIMG0386.jpg






IMGP0425.jpg






RIMG0420.jpg






RIMG0422.jpg






IMGP0461.jpg






IMGP0473.jpg






IMGP0474.jpg






RIMG0441.jpg






IMGP0482.jpg






RIMG0447.jpg






RIMG0456.jpg
以前より企んでいた坊がつるキャンプ場へ行って来たんで、

久しぶりに更新しときますよっと。。。



バックパッキングするのも今回が初めてです

何を持っていこうか悩みに悩みぬいて、とりあえず決めたのがコイツラ!!
RIMG0128 (2)
・The North Faceのテント
・サーマレスト ProLite
・NANGA ダウンバック450STD
・スノピのクッカーセット&天&地
・着替え、雨具
・BlackDiamond オービット
・菊水、簡単な食料
・テーピング、バンソーコ 
・PSP
などなど。

これらで10Kg程度で、行きに新たに食料を買い込んだんで、11~12kg程度だと思われる。


今回は雨ヶ池経由での最短?コースに挑戦します。
RIMG0134 (2)
天候は曇りで多少の雨も予想されます

初のトレッキング&山頂キャンプでかなり不安なのだが、それに勝る興奮で少しアホになりつつ出発。


RIMG0137.jpg
何気に写真に写りたがるアホ2号(後輩)・・・。

RIMG0143.jpg
カメラを構えると、しれっと入って来る・・・。  

RIMG0145 (2)
雨ヶ池まで2.7km位だったかな? 坊がつるまでが4.7k程度の道のり。


RIMG0149 (2)
やっぱ森の中は気持ちええ  コケ1つからも癒しを貰える気がしたりしなかったり。。。


RIMG0150 (2)
何という花だったか、、、ヤマアジサイ?

いや、絶対違うな


RIMG0155 (2)
暫く山の中を歩くと見晴らしが良くなって来た。 雨ヶ池も近いぞ!


RIMG0156 (2)
雨ヶ池

水が無いのになぜ池と言うのだろう・・・。 いつもはあるのか!?

RIMG0160 (2)
暫く上っていると急に石畳が。  日本庭園のようなこの雰囲気が巧みです!


RIMG0161 (2)
2時間程登ると完全に森の中を抜け、一気に開かれた場所に出る。

この盆地っぽい感じは、いよいよ坊がつるキャンプ場だー!


RIMG0173 (2)
キャンプ場付近には小川が流れている


RIMG0171 (2)
勝利の1枚♪

RIMG0163 (2)
もの凄く水が澄んでいてとても冷たい。

『魚は居ないのか!?』と後輩がうるさいが、その気持ち解るww

RIMG0175 (2)
楽園だなココは。  

いつの間にか雲が無くなり天気も回復。

サンライズ、ウェルカム!!

RIMG0224 (2)
坊がつるキャンプ場に到着


RIMG0186 (2)
利用者も多くすでに30張り程の先客があり、

空いている場所を探して早速設営。

RIMG0192 (2)
落ちていた板と石を拾ってキッチンを作成

RIMG0228 (2)
トイレ、炊事等も完備

RIMG0181 (2)
少し離れた場所に法華院温泉もある。
(入浴料500円 ビール等の飲み物も入手可能)


RIMG0198 (2)
先にお風呂を済ませ、いよいよ食事の開始♪

アルファ米とハンバーグでお腹を満たし、焼き鳥やカニ味噌缶をつまみに菊水をちびりとやります。。。

完全にオヤジだが止められんww



RIMG0208 (2)
意外とイケるぜアルファ米




RIMG0219 (2)
翌朝は雨の音で目が覚め、外に出てみるともの凄い霧に襲われてた。

やっぱ盆地だからかな~


RIMG0232 (2)
とりあえず後輩を起こして朝飯の準備


RIMG0235 (2)
朝もやはりアルファ米のドライカレーと味噌汁。

すこぶるウマし!!  


いや、美味いけど、、、7時には下山開始の予定があっという間に8時に。

急いで降りなきゃ~~!!



RIMG0242.jpg
帰りもやはりちょいちょいカメラを意識している後輩。

別に写っても良いけど、ブログに乗るぞ!ww


RIMG0245.jpg
紅葉はまだ少し早いみたいだが、栗を発見! 



RIMG0247.jpg
周囲の景色に飽きること無く下山しているとあっという間に下山完了。

2時間ドンピシャの道のり。

ガイド犬がお迎えしてくれました。



RIMG0248.jpg
帰りは嫌味な程の晴れ模様。  気持ちがいい♪


初のバックパッキングでの登山。

買ったばかりのシューズや天候やこの時期の気候による寒さなど、

心配していた事も全部問題無く終わり、思ってた以上に楽しかった♪

また行こう!



さてこれより一度家に帰り、準備して阿蘇ビラマイルドでまたキャンプします。

贅沢にも2日連ちゃんキャンプだ~♪

詳しくは次のブログにて・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。