上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもやです。


また山鳥


されど山鳥


雨が降っていましたが、


雨が降っても山はあります。


じゃあ行くでしょう




1113061708_82 (1)
雨が降ってるので、ササっと準備します

今回は仲間も居るけど雨なんで一人でがんばります





1113061708_223s.jpg
そんな俺を尊敬の眼差しで見つめる仲間達





RIMG0014.jpg
はい、出来上がり!





RIMG00281.jpg
いつもの代わり映えしないセッティングだけど、このパネルの跳ね上げ方解ります?

普通に皆やってるかもですが、周囲の視界防止や中のストーブの熱が逃げないように最小限で跳ね上げるやり方。

リビングシェルは多機能で高品質


奥さん、1つどうですか!?笑





RIMG00071.jpg
すかさずビールを一気飲み!

初めて買ったが【絹の贅沢】うまいです。  





RIMG001011.jpg
そのままお菓子作りへとシフトです

炭で焼き芋は初めてだけど、そこは腕の見せ所。。。





RIMG001211.jpg
ほらね。

さすが俺です。





RIMG0033.jpg
家で作ってきた【梅、大葉、じゃこ、野沢菜のまぜご飯】です。

色合いが良いでしょ






RIMG0038111.jpg
そんな俺のご飯に負けじともみじも赤い





RIMG0042.jpg
そして焼き芋のように黄色いキノコ。

なめこ???





RIMG002711.jpg
アメリカのアウトレットで安売りしてたルクルーゼのやかん。

激安だったんで買ったけど、買っといて良かった

可愛い





RIMG003411.jpg
コーヒーが3割増しで美味しくなります(たぶん・・・)





RIMG0036.jpg
次の日の変わらず雨。


おいおいってな感じで外を見る仲間達。


まあまあ


そう言ってやるなよ




晴れの日には晴れの日の楽しみ


雨には雨の楽しみがある。


雨に濡れるなんて家に居たらそう味わえる事なんて無い


四季、天気それらを全てを体で感じられるのがキャンプの良い所なのさ。





RIMG003711.jpg
そうだろ?





こんな感じの終わり方でいいよな?


いいよね。。。

FC2 Management
なんか雨が降りそうな天気だ。


雨の日にキャンプなんて、、、、、と思った人?


正解です




でも行きます。笑



ソロなんで一番安心出来る山鳥に決めました。


ここは年中人が入っていて、この季節でも、例え雨でも他のキャンパーさんが入っいる人気キャンプ場



他に人が居るから安心。



そんな弱腰のソロキャンパーことSnufkinです。


どうぞよろしく




さて小雨が降る中さっさと設営。


一人なんでやや小さめでって事でランドブリーズ3LX&ペンタを使用します。
RIMG0030.jpg




山鳥に関してはもう書く事無いかな


そういう事で今回は調子に乗ってアイテムでも紹介しときます。


上級者の方々にとっては別に対した物ではありませんが、


これからキャンプ始めようって方に少しでも参考になれば幸いです。



■テント  snowpeak ランドブリーズ3LX
RIMG0005.jpg
ランドブリーズ3用のフライも購入し、場合によって使い分けてます
(どちらも製造中止)


LXシリーズはリビングスペースがあり、煮炊きやストーブを設置するのも可能。(自主責任)

2~3人家族に対応出来き、多少窮屈かも知れませんがこれだけでキャンプに行くことが出来ます。

コイツの良さを語るには時間が掛かりそうなんでこの辺で。



■タープ snowpeak ペンタシールド
RIMG0026.jpg
2~3人用で使える大きさ。

張り方次第で可能性が更に広がり、かなり楽しめます。

今回は雨、風を防ぎつつ周囲からの視界も遮断出来るように考えてみました。

個人的にはピクニックなんかで使うと格好良いです。


■LOGOSのテーブル
RIMG0035.jpg
ロール式に折りたたんで直せる所が良く、

ステンレス製?なんで僕の場合は熱い鍋なんかも直置きしてますが全然問題無さそうです。


■キャプテンスタッグ FDマット
RIMG0006.jpg
折畳み式なんでさっと使えてすぐ直せるのが良いです。

ただ硬めなんでそのまま寝ると次の日『体痛えええ!』って事になる。

この上にまた別のマットを使用してます。



■BIG AGNES エアコア
RIMG0007.jpg
リッジレストやその他メーカーのインフレータブルマットも所持しておりますが、

個人的に寝心地や次の日の体の状態なんか考えるとコイツが一番良いです。

しかも超コンパクト!



■モンベル ホロウバッグ#3
RIMG0010.jpg
登山にはダウン製を持って行きますが、キャンプ場では常にコイツを使ってます。(安いんでww)

ただ限界温度が-10℃だったと思いますが、真冬の阿蘇ではちょっとキツイ時も。

寒い時はフリースなどのインナーシーツを使って対応。

コストパフォーマンスを考えるとコイツ以外考えられないと思う



■THERMAREST  コンプレッシブルピロー
RIMG00111.jpg
小さくなるんで、出張にも使ってます


■キャンパーズコレクション ミニテーブル  
RIMG0013.jpg
なんさま安い上に、サイズが絶妙。

テント内やちょっとした時の補助的な役割で使ってます。

また一緒に移ってるSONY製のスピーカーはAC電源と端4電池と使い分けが出来き、

家ではパソコン用のスピーカーで、キャンプの際は電池に切り替えて使用出来き超便利。


■ランタン類
・snowpeak 天
・Black Diamond アポロ×1 オービット×2
RIMG0017.jpg
天はガス、アポロは別でバッテチリーキッドを購入しバッテリー使用、オービットはエネループの単4電池を使用。

それぞれで場合によって使い分けていますが、

アポロはバッテリーで充電も楽なんで、家では卓上スタンド的な使い方もしてます。


■GENTOS クリップ付きのライト & snowpeak パイルドライバー
RIMG0021.jpg
GENTOSのライトはクリップ式なんで何処にでも取り付け可能で向きも自由に変えれるんで便利。

登山の時などはストックを地面にさしてコイツを付ければランタン無くても十分使えると思います。

また、首から提げたりヘッドライトにする事も可能。

パイルドライバーは打ち込み式なんで安定性抜群、高さも自在に調整可能。




■snowpeak まな板&包丁セット と 和武器
RIMG00251.jpg
お気に入りなんで2セット購入しました。

保管状態が悪いと包丁が軽く錆びる場合も。 注意!

和武器は贅沢品かなと思うけど、持ってるとなんか嬉しいww


ちなみに晩飯です
RIMG00711.jpg
(鯵、甘エビ丼)

スノピの包丁で刺身も十分にひけますが、3枚におろす時とかはキツメでしょうか。。。





■100均にて見つけたごみ袋ハンガー(100均だけど300円)
RIMG0038.jpg
あると以外に便利

でも寝るときは虫や動物に荒らされないように袋は結んだ方が良いかも。


■Iwatani カセットガス式ストーブ
RIMG0037.jpg
普通のカセットガスで3時間位持ちます。 これが中々の暖かさ。 

メインで使うには弱いですがスポット的に使うには良いかと。

ただ真冬では通常のガスだと燃えが悪くなるんでガスの選別が必要。


■Fire Kingのマグ
RIMG0050.jpg
雰囲気を味わうのに使用しました

ただ、割らないようにビビリながらです。



■karrimorのチェア
RIMG0034.jpg
デカイんでタープやリビングの中に入れると邪魔でしょーが無い。

ただ座り心地も良く外で使うのに気に入ってます(おそらく製造常中止)


■トヨトミのストーブ レインボー
RIMG0049.jpg
何度も紹介してるんで気が引けますが、コイツが一番のお気に入りなんでお許しを。。。

七色に光ってキレイな上に明るい

ランタンも使わないで良いし、煮炊きも出来きるんでエコにも繋がります。

フジカや武井バーナーと比べるとコストも安い。

電源要らずで、灯油満タンだと夕方~寝るまで使用で2.3日程は使えます。

自分の部屋の暖房もコイツを使ってるんで必要経費?で落とせますww





ついでに、翌日帰宅してそのままロアッソの応援に行きましたが、

著名人を見かけたんで激写
IMG_19081.jpg
宮崎 美子さん

ファンの方にも丁寧に対応されてて、優しそうな人でした。


ついでに師匠も。
RIMG0094.jpg
水戸に移籍してたんですねー




以上になります。


また機会があればその他のアイテムも紹介したいと思います。





今年2発目のキャンプは、山鳥へ行ってきました。

先輩方にも付き合って貰い、大人4人・子供3人のワイワイキャンプです♪


最近では珍しい位にお日柄も良く最高のキャンプ日和。 


神様ってやっぱり居たんだ・・・なんてww



今回はベテランキャンパーの先輩方の力もあり、ハイスペックなキャンプとなりました!!

snow peakとColemanとWOOLRICHの夢のコラボですww  意外とキレイに繋がるのね
IMG_1153.jpg



僕のランブリ3とリビングシェルSをトンネルで繋げ、

更には先輩方のコールマンのスクリーンタープとウールリッチのテントもドッキング!!
(若干隙間が出来ちゃった所はペンタで保護です)

IMG_1131.jpg



奥のテント内では子供さん達ものんびり~~♪
IMG_1132.jpg



初めてのランブリ3とシェルSのドッキングも意外と上手く出来たかな?
IMG_1135.jpg



トンネルを取って中を見た感じ。 広い~~~!
IMG_1169.jpg


夜はキムチ鍋で暖まりながらの宴会です♪
IMG_1139.jpg

ソロもいいけど、やっぱりワイワイキャンプが一番楽しいなって思う。

ついついお酒も飲みすぎました。。。






朝ごはんに、ベーコンエッグを作るHさん♪
IMG_1165.jpg

横でししゃも焼くMさん♪
IMG_1166.jpg

そして、飯ごうの番をする子供達。
IMG_1163.jpg



美味そう~~ 横にある新聞がいかにも朝って感じでいいな~  
IMG_1170.jpg
って俺何にも手伝って無いし!!  先輩方ごめんなさい!!

ユニフレームの2バーナー欲しいな~
IMG_1145.jpg
このユニフレームのバーナースタンドも前から目を付けてた奴だ!! 


ま、、、眩しい~~  誰か買って!!   
IMG_1142.jpg
(働かずにこんな写真ばっかり取る俺ww) 



そんな俺に呆れて、離れて行ったおチビちゃん。 (嘘ですw) 
IMG_1168.jpg
モコモコしながら歩く姿が最高にキュートでした☆







そんな感じであっという間に終わった2日間

楽しかったな~

最後はバタバタしてしまいチェックOUTを1時間以上もオーバーしてしまいましたが、それだけ充実していた!って思います。

またこのメンバー+αで次回があることを楽しみにしています♪



では今回はこれにて、、、、、

キャンプばんざい~!!
IMG_1161.jpg


いつもの如く突発的にキャンプに行きたくなり、朝から電話で確認。


流石に週末なだけに半ば諦めていましたが、

『今日は空いてますよ』~と陽気な返事が返ってきた。



夏休み最後は皆のんびりしたいのかな?

もしやかつお君状態で慌てて宿題やってんの?ww


とにかくラッキー♪



てなわけで、山鳥の森へ緊急出動!!


今回は初となるフリーのBサイトにて設営。

周りはファミリー客ばっかりで溢れていたので、超小心者の僕は隅っこに設営ww
IMG_0625.jpg


ソロなのにシェルSで行くところもなんか小心者っぽい。。。
IMG_0628.jpg

そんな中、同じサイト内に同じソロの人発見!!

しかも同じスノウピーカーww 
旧色のアメドSですがソロには最適サイズで、シェルS持ってきた俺って一体・・・・みたいな。

でも後でご挨拶に行かなきゃ♪ (勝手に写真撮っちゃってごめんなさい)
IMG_0626.jpg


今の季節は釣堀もやっていて、子供達が群がってました
(料金表見るの忘れましたが、値段次第では次は山女を釣って食べるってのも悪くないな~)
IMG_0624.jpg


そして子供達に一番人気があるプール

なんか日陰から撮ったからか、色が変・・・ 
IMG_0645.jpg


僕の大好きな温泉♪
男女それぞれ内風呂と露天があり、家族風呂も2個?あります
IMG_0632.jpg


内風呂
IMG_0635.jpg


露天風呂
この乳白色のお湯がなんとも温泉っぽくていい感じ
IMG_0636.jpg


洗う場所は3つしか無く、しかも石鹸の類は何も置いてない為事前に準備が必要。
IMG_0637.jpg


鏡はあるが当然ドライヤーも持参する必要が有る
(鏡に俺の裸体が~!  あんま見ないでww)
IMG_0633.jpg

さて晩御飯を

今回はすべて家で作って来たので、キャンプ場では一切料理は無しの方向。

カレーとサラダのみ・・・
IMG_0630.jpg

の筈だったのですが、 
お隣のアメドSさんとご一緒することになり、BBQもご馳走になっちゃいました~

同じソロって事で向こうも意識して下さってたみたいで、
いろんなお話を聞かせて貰いながら、食事とお酒を堪能。。。

楽しいひと時でした。 また何処かでお会いしたい。




さて、そんな楽しい時間はあっという間に過ぎるもの
翌日起きたらもう帰りの準備なわけです。

流石にシェルSでは、シールドを使用した事もありますが一切の結露が無い
朝までカラっとしていて熟睡出切るのが一番のお気に入りの理由なのですが

とはいえ、インナーの下にシートを引かなかったので乾燥させなきゃならないな
IMG_0641.jpg
フワフワしてなんか可愛い奴だww



その間にちょこっと散歩を。。。。

意外な所から水が沸いてた   これが自然って奴だよね、最高~
IMG_0639.jpg


既にうっすらと秋の気配も。
IMG_0627.jpg

キャンプ場から手紙が書けるみたい
IMG_0642.jpg


炊事場 計2箇所
IMG_0643.jpg


トイレ  ここは小さいですが、場内にはもう1箇所ちゃんと大きいトイレもあります。
(どちらも綺麗)
IMG_0644.jpg



その後、片付けも済ませオーナーさんの笑顔に見送られ無事にキャンプ終了。


今回は3回目のソロでしたが、貴重な出会いもあり、キャンプってこんな楽しみ方もあるんだなと知りました。

やっぱキャンプって最高だ
休日出勤をお願いされてた筈が、突然のキャンセル

こんな時はサクっと気分を切り替え、思いっきり遊ばなきゃね!ww


そんな訳で、キャンプに行って来ましたよっと。。。



当然の誘いにも快く受け入れてくれた我が親友(会長)と共に、

黒川温泉付近にある山鳥の森オートキャンプ場での1泊キャンプに行って来ました。


天気も良く
幸い平日の為、お客は3組。  
IMG_0566.jpg
フリーサイトの空いている場所を探した結果、温泉ベタ付けポジションにする事にしました。

温泉まで5秒という絶妙な距離♪

テントの中まで温泉の匂いがプンプン入ってきて、贅沢?な気分になっちゃうww

IMG_0565.jpg
サイトから見た景色。

木に隠れて見え難いですが、炊事棟、トイレも目の前です。

IMG_0562.jpg
今回の装備は、シェルSにインナーテントをセット。

後はお気に入りのコットとチェアーを並べて完成~!! 

マッタリ出切る事間違いなしのセッチィング。 会長のピースサインも光りますww

IMG_0571.jpg
そして今回新たに仲間入りしました、シェルS用のシールドルーフ。
(マリノアシティーにて購入。  訳有りですが、安く買えて良かった~♪)

IMG_0572.jpg
メッシュ部との間隔も十分に確保してあり、
夏の日差し対策だけでなく、結露対策にも効果を発揮する事でしょう


さて、、
話は飛ぶけど、


やっぱ平日のキャンプって最高だよな~


静かでのんびり出来て、おまけにこの山鳥の森なら温泉が入り放題♪


実は前回のいこいの村キャンプの時に
先にコチラに予約を試みたのですが埋まってしまっていて、断られていたので

余計に来れて良かった♪


ここは僕が始めてソロキャンプを実行した、思い入れのあるキャンプ場でもあり、

とにかく温泉が最高でのんびりするには最高のキャンプ場!


個人的には寒い時期に来るのが一番好きで、

今年の冬は寒さ対策で本格的に灯油ストーブも購入し、思いっきり入り浸ろうと計画中ですww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。