上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフレッシュしたくなり、温泉キャンプでまったりする事にしました。

場所は最近お馴染みになって来ている【蔵迫温泉さくら】に決定。



もうお馴染み過ぎて書く事も無いですが、

最近、一眼レフを練習してますので、写真だけ貼っておきますね。


完全に自己満足の世界ですので心苦しいですが、お暇なら覗いて行って下されー



DSC_0394take.jpg


DSC_0390take.jpg


DSC_0389take.jpg


DSC_0402take.jpg


DSC_0429take.jpg


DSC_0368take.jpg


DSC_0416take.jpg


DSC_0488take.jpg


DSC_0479take.jpg


DSC_0506take.jpg


DSC_0508take.jpg








スポンサーサイト
花粉がなんぼのぼんじゃー


なんて意気込んでみながら



まあ~  鼻真っ赤。笑





鼻かみ過ぎて、ちょっとヒリヒリして来たし




困ったもんだよ





こんにちわ Snufkinです。




今年初のキャンプは、 蔵迫温泉さくらで迎える事になりました。



昨年購入したワンポールテント  nemo(ニーモ)ペンタライトで冬の寒さを乗り切ってやろう



てか、面積がリビングシェルなんかより狭いんで、暖房効率良いのでは?



という実験も兼ねつつ



まったりもしつつ



そんな感じで行って参りました。




蔵迫温泉さくらについては以前も書いたので、


今回はテントの紹介から。。。



フロントパネル2枚を開けると中はこんな感じ
IMG_3087.jpg
貼るのはこれで3回目ですが、五角形なので上手く張るにはコツが要ります。


最近知りましたが、手前に見える黒のベルトを基準に左右2か所からペグダウンすると貼りやすいかもです。
(僕は適当ですけどw)



IMG_3081.jpg
付属のポールは、穴の位置を変える事で好きな高さを選べます。

上から2,3個目の穴だと地面と幕との隙間が無くなり冬場でも風の侵入を防ぐ事が可能。






上部のベンチレーション
IMG_3073.jpg
ファスナー式で開閉が自由



外から見た感じ
IMG_3086.jpg




側面のベンチレーション
IMG_3074.jpg
ポケット付きで、左右と後で計3個あります。  これもファスナーでは無いが開閉調整可能。



外から見た感じ
IMG_3083.jpg




セッティング完了
IMG_3066.jpg
オプションでインナー(ペンタウェッジ)もありますが、ストーブ炊きたいんで却下です。
Pentalite_open_small_small.jpg







今回は、今流行ってるロースタイルって奴をやってみます。



ポートランドのアンティークショップで見つけたPENDLETONのブランケット(25$位)と
IMG_3075.jpg



エルパソ サドル ブランケット社のブランケット(6000円位かな)を引いてみました。
IMG_3077.jpg



Blue Ridge Chair Worksの椅子に合わせて、机を作ってみましたが

相性抜群です。  作って良かったよ~

IMG_3029.jpg
写真では小さくて見にくいですが、コップの下に引いてる木製のコースターも良い仕事をしています
IMG_3068.jpg





優越感に浸りながらのコーヒーブレイク(写真小さ目)
IMG_3034.jpg





テントの中からの景気
IMG_3069.jpg
あの杉の赤い奴らは花粉なんだろな。  やべーよ最前線に来ちゃったよ俺。




太陽さん、今日も一日ありがとね~~
IMG_3039.jpg
なんつって 笑



ここからは冷え込むので湯たんぽの準備も始めます
IMG_3052.jpg



暑いので、袋に入れてから更にブランケットで包みます。
IMG_3062.jpg
これで寝る前にもう一度温め直して、朝までポッカポカです。





インドアとアウトドアの両立を目指す?僕としましては

これらの電化製品は必需品。  こいつらで映画鑑賞と漫画でも読みながらまったりしますよ
IMG_3054.jpg






さて外は真っ暗になりました。  夜10時くらいかな
IMG_3055.jpg



気になるテントの中はというと、、、
IMG_3056.jpg
解りにくいですが、ストーブ炊いててもテントの内側が凍ってます。


いやー 流石だわ。


阿蘇してるよね~ 笑




でもこのテントのサイズと、レインボー(ストーブ)のバランスがマッチしてか、


体感的には凄く暖かい。



それに逆に言えば、これ位凍ってくれた方が、結露の心配しなくていい。




始めはちょ、、、ミスったかもー、なんて思ってたけど、


リビングシェルで来るよりか全然正解だった。



しかもストーブ消しても、湯たんぽ効果で寝てる間も暑い位だったし。


幸い、雪も無く、このキャンプ場にしては風も少ない方だったので良かったのかも。




ただ唯一、想定外だったのが、ここの温泉がヌル過ぎた事位かww





内湯もヤバかったけど、


露天なんて、これ全然体暖まらないしー! 一生ここから出れないしー! って感じでww





逆に体温奪われてるからね。



温泉を温めてあげた感じになってるからねw




管理人さん小まめにチェックして欲しいす><
(一応、プチリピーター?の僕ですが、前回もヌル過ぎて、前々回は暑過ぎだったんで今回は言わせて下さいw)





でもまた来ますよ。



だからほんとお願い。
  





翌朝は立派な霜柱も立ってました
IMG_3091.jpg











やっと時間が出来ましたので、行って参りましたよ『蔵迫温泉さくら』



花粉野郎のせいでこの季節は外に出たくない・・・・・

そんな人も多い事でしょう。



実は僕もなかなかの花粉症持ち。


もっぱら、鼻水ダダ漏れな感じに仕上がっております。



じゃあ、、、山には行かないかって???



愚問です。



なんなら、鼻をちぎってでも行ってやるんだぜ!



そんな勢いだけの軟弱男、、、Snufkinです。 どうぞよろしく。




さてもう春ですね。


草木も芽吹き始め、日向ぼっこでホッコリ♪、、、なんて想像しつつキャンプ場へと向かいましたが


大自然の気候ってやつは、木村カエラの髪型くらい良く変わるもんです。


着いてビックリ、、、激さむですww



夜中から朝方には雪も降り、そんな事になるとは想像もしてなく軽装備で来てしまった為、


久しぶりに寒くて眠れないキャンプとなりました。



参加して頂いた皆様に寒い思いをさせてしまい申し訳無かったと思いつつ、

でもやっぱり楽しかったなって事で写真をUPしておきます。


aaIMG_2182.jpg


IMG_2150.jpg


IMG_2151.jpg


IMG_2153.jpg


IMG_2158.jpg


IMG_2159.jpg


IMG_2161.jpg


aaIMG_2165.jpg


aaIMG_2170.jpg


aaIMG_2171.jpg


aaIMG_2172.jpg

『 あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ 』



突然のスナフキン語録です



良い言葉ですね。


自分らしくあれって事です。




『 男達よ、 スナフキンであれっ!』



ふー


スッキリです。






ではキャンプの話いってみよー!



先輩ファミリーと一緒に、蔵迫温泉のオートキャンプ場に行ってきました。


24.jpg
管理塔

立派な作りで、2階には温泉がありますよ




12.jpg
トイレと炊事場がセットになっている

炊事場がちっちゃいけど、利用者も多くないんで何とか大丈夫かな。

ただ、トイレは女の子にはキツイだろうな




21.jpg
サイトは【くじゅう側】と【あそ側】が選べます



19.jpg
ちょっとした小上がりに、いい感じで椅子が置いてある。

眺めも良いね~




23.jpg
ロッジも多数ありました



20.jpg
これは何だ!? ブロックの杭に空き缶が刺さってる・・・。

そのうちUFOでも飛んで来そうだ



15.jpg
設営後の感じ

手前が僕のテントで、奥が先輩ファミリーのテント





11.jpg
先週の雨キャンでずぶ濡れになったペンタも干します。

せっかくなんで子供達に使って貰いました

長男のゆうすけ君と、長女のかすみちゃんは『クレヨンしんちゃん』に劇ハマりのご様子ww

うんうん。 俺も小さい頃ハマったよ。。。




13.jpg
一番したの息子さんは、葉っぱに水を入れて持ってきてくれました

おお、ありがとう!

でもその水は飲んじゃ駄目だぞ~




17.jpg
飯盒でご飯を炊いてたら、うちわに興味持ったらしい




18.jpg
俺にまかせとけっ! ってな具合?で

この後、お手伝いもしてくれました。




22.jpg
やっぱ、子供ってええね

と思ったキャンプでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。