上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bouRIMG0046.jpg
秋もいい感じに深まり、

紅葉にまみれて来ようと、坊がつるへ向かいました。



坊がつるでのソロ泊は今回初めてですが、

良い緊張を味わいつつ、新しい発見なんても期待しつつの旅。



牧ノ戸峠から入り、気分と時間次第で登りたい山に登りながら歩く


この自由がちょっと贅沢でしょ。
bouRIMG0064.jpg


bouRIMG0055.jpg


bouRIMG0085.jpg

bouRIMG0078.jpg

bouDSC_0565.jpg


bouRIMG0094.jpg


bouRIMG0110.jpg


bouRIMG0114.jpg


bouRIMG0118.jpg



bouRIMG0176.jpg



法華院温泉山荘は見ただけでホッコリしちゃうね。  

砂漠でオアシス見つけた時みたいな(経験無いけどw)。   この包容力、僕も欲しいな~なんて。
bouRIMG0125.jpg


bouRIMG0145.jpg


久しぶりの50ℓは結構堪えましたが、温泉でかなり回復出来ました。  
bouIMG_3455.jpg


【Big Agnes / FLY CREEK UL1】ビッグアグネスのフライクリークUL1
bouRIMG0128.jpg
非力な僕を助けてくれる、超軽量のテント。  冬はキツイけど3シーズンでは活躍中。

ただ、軽量過ぎて生地が薄いので、ファスナーの開け閉め時等は非常に慎重になります。

また雨天時の使用はオススメ出来ません。



食事は手抜きです
bouIMG_3445.jpg



今回寄り道した山

星生山
天狗ヶ城
中岳
久住山
yoRIMG0157.jpg
yoRIMG0153.jpg
yoRIMG0105.jpg
yoIMG_3467.jpg


まったりし過ぎて全然登れなかったという結末ww


自由とはいえ、ある程度の計画は必要って事ですね。。。
スポンサーサイト
リフレッシュしたくなり、温泉キャンプでまったりする事にしました。

場所は最近お馴染みになって来ている【蔵迫温泉さくら】に決定。



もうお馴染み過ぎて書く事も無いですが、

最近、一眼レフを練習してますので、写真だけ貼っておきますね。


完全に自己満足の世界ですので心苦しいですが、お暇なら覗いて行って下されー



DSC_0394take.jpg


DSC_0390take.jpg


DSC_0389take.jpg


DSC_0402take.jpg


DSC_0429take.jpg


DSC_0368take.jpg


DSC_0416take.jpg


DSC_0488take.jpg


DSC_0479take.jpg


DSC_0506take.jpg


DSC_0508take.jpg








気温も暖かくなり、天気にも恵まれ、なんて幸せなんだろうか。



さて皆さん、


スナフってますか!?(アウトドア楽しんでますか?)




僕も負けずにスナフってます!




少し遅れましたがちょっと前に阿蘇いこいの村へ行って参りました。




このキャンプ場もSnufkinが良く使用しているキャンプ場で、

僕のお気に入りのキャンプ場になります。



特にGW中の賑わい方が凄く、この時期はいつも50組以上は集まっているように感じます。



その理由として、広大な敷地の全てがフリーサイト


何処にテントを立ててもOK(たぶん)で、独特の開放感があります。
iko10.jpg


その為、キャンプ場に来たというより、本当に山の中でキャンプしているという感覚を感じる事が出来ます。

また、料金システムがシンプルで、

大人一人1000円払えば自由にキャンプ出来ます(大浴場の使用は別途500円必要)




リビングシェルSで出陣です。
iko2.jpg




寝室はインナールームSで確保し、余ったスペースはロースタイルにします。
iko1.jpg





天気が良いのでインナールーム側も解放しちゃえば涼しくなります
iko3.jpg







さて、キャンプネタもマンネリ化してきたので。今日はベーコン作りでも。





僕はダッチオーブンを使用します。

スモーカーをお持ちの方は、そちらを使った方がよりベーコンらしくなるかもです。




自己流ですが、手順を紹介しておきますので、参考程度にどうぞ





まず、下準備の説明から。

1、豚バラ肉に、塩、すりおろしニンニク、お気に入りのハーブなどを擦り込み、4日ほど冷蔵庫で放置
2、数時間くらい、流水、もしくはたっぷりの水に豚バラを浸し、塩抜きをする。
  (塩抜きの下限はお好みですが、端っこを切って焼いて味見しながらだと解りやすいです)
3、1~2日間ほど乾燥
  (これからの季節は腐りやすいので、冷蔵庫の中で乾燥させた方が良いです)





ではスモークしますよ~



まずは銀紙を敷き、その上にさくらチップを置きます

(専門的な事は解りませんが、僕の場合はチップの燃焼をゆっくり進める目的で銀紙を敷きます)
iko4.jpg



さくらチップの上に更に銀紙を乗せる(肉の油がチップに落ちるのを防ぎます)
iko5.jpg



ベーコンだけだとつまらないので、玉ネギを皮のまま銀紙で包んだものも相席です。
(これも美味しいですよ)
iko8.jpg



炭の中にはサツマイモを投入し、同時進行で焼き芋も作っちゃいます。
iko6.jpg



あとは2時間位スモークします。 
(スモーカーに比べ、温度が上がりやすいので、若干蓋を浮かせ、火加減も注意しています)
iko7.jpg


はいでけたよ!
iko9.jpg


中は、これもんですw  どうですか?
iko14.jpg
見た目脂身が多いですが、スモークされる間に余分な脂が落ちたのか、

食べてみると意外とさっぱり?です。

でも脂身が嫌いな人は最初の時点で取っておくと良いかもです。



一緒に作った焼き芋と玉ねぎも本来の美味しさが楽しめて、これがキャンプだろー!って感じになります。







キャンプといえば、、、


四葉を探す、、、なんてのも、たまには楽しいですよ。
iko12.jpg




僕なんて、楽し過ぎてこんなんです
iko13.jpg
なぜか、無駄に自作の机に並べてみましたが (机のアピールも兼ねて?  いやいやw)




これからキャンプシーズン本番です。


思いっきり自然を満喫しましょう~~~





蚊取り線香と虫除けは忘れずにね。
iko11.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。